【材料/溶接/加工/表面処理】

アルミニウム及びアルミニウム合金の種類と特性一覧【JIS規格】

2022年2月18日

 

今回は「アルミニウムの種類と特性一覧」についての記事です。

アルミニウムは軽くて丈夫で加工がしやすいので、工業製品からDIYまで幅広く普及している金属ですが、一口にアルミニウムと言っても、もの凄く種類が豊富で使い分けが必要です。

そこで今回の記事では、JIS規格に基づくアルミニウムの種類について、まとめておこうと思います。

 

アルミニウム及びアルミニウム合金の種類と特性一覧

JIS参照 種類と特性

アルミニウムは、特定の元素を混ぜてアルミニウム合金とすることで、様々な特性の種類が存在します。例えば、「A5052」はバランスの取れた特性なので、機械部品の定番のアルミニウム合金です。

 

円筒のアルミニウム

 

では、下記のアルミニウム及びアルミニウム合金のJIS規格をご覧ください。

 

アルミニウムのJIS規格

アルミニウムの種類と特性(JIS H4000)

*クリック拡大

アルミニウムの種類と特性

アルミニウムの種類と成分表(JIS H4000)

*クリック拡大

アルミニウムの種類と成分表

アルミニウムの形状を表す記号(JIS H4000)

*例:A5052P の 【P】 の意味が形状を表す記号となります。

アルミニウムの形状を表す記号

 

*A5052のアルミニウムの購入はこちらから

 

関連記事:【材料/溶接/加工/表面処理】

以上です。

-【材料/溶接/加工/表面処理】
-,

© 2022 機械組立の部屋