【電気配線/制御盤製作 】

【精度測定/精度調整】

ノギスでサンドイッチを測定

PickUp測定値のばらつきや矛盾は測定の不確かさにある【考え方の基本】

  今回は「測定値のばらつきや矛盾は測定の不確かさにある」についての記事です。 私は機…

【空気圧/油圧】 【電気配線/制御盤製作 】

サイルベアフレックスのカタログ

ロボットのケーブル取回しにサイルベアフレックスが最適【超可動】

  今回は「ロボットのケーブル取回しにサイルベアフレックスが最適」についての記事です。 ロボットのケーブルの取 ...

【電気配線/制御盤製作 】

ビニールテープの見た目の違い

ハーネステープは絶縁目的に使用しない【絶縁テープとの違い】

  今回は「ハーネステープは絶縁目的に使用しない」についての記事です。 絶縁テープにはいろいろな種類があります ...

【電気配線/制御盤製作 】

中継BOX

ノックアウト付きBOXの孔の抜き方【プラと鉄のBOXに配線する】

  今回は「ノックアウト付きBOXに孔を開ける方法」についての記事です。 電気配線に欠かせないBOXですが電線 ...

【フレーム/カバー】 【電気配線/制御盤製作 】

アルミフレーム用結束チューブ

アルミフレームに取付けられる結束チューブ【配線とエアーを保護固定

  今回は「アルミフレームに取付けられる結束チューブ」についての記事です。 機械装置のベースフレームやカバーフ ...

【空気圧/油圧】 【電気配線/制御盤製作 】

【耐薬品と食品】結束バンドの種類と材質の使分け【インシュロック】

  今回は「結束バンドの種類と材質の使分け」についての記事です。 結束バンドは、ホームセンターで容易に入手がで ...

【電気配線/制御盤製作 】

グロメットの種類

配線保護のグロメットの下穴径を判断する方法【品番か実測で判断する】

  今回は「配線保護のグロメットの下穴径を判断する方法」についての記事です。 電気配線やエアーチューブなどを穴 ...

【空気圧/油圧】 【電気配線/制御盤製作 】

マークライナー

マークチューブを取りやすく整理する方法 【線番は段ボールかマークライナーで整理する】

  今回は「マークチューブを取りやすく整理する方法」についての記事です。 マークチューブは機械装置の配線やエア ...

【空気圧/油圧】 【電気配線/制御盤製作 】

ケーブルスライダー

エアーチューブを滑らせて配管する方法【配線用のケーブルスライダー】

  今回は「エエアーチューブを滑らせて配管する方法」についての記事です。 機械装置の動力として圧縮空気は定番で ...

【センサ/電子機器 】 【電気配線/制御盤製作 】

【仕組み】セーフティドアスイッチのヘッドの向きを変える方法

  今回は「セーフティドアスイッチヘッドの向きを変える方法」についての記事です。 セーフティドアスイッチは安全 ...

【空気圧/油圧】 【電気配線/制御盤製作 】

ロッドレスシリンダとオートスイッチ

ロッドレスシリンダのオートスイッチのリード線固定方法

  今回は「ロッドレスシリンダのオートスイッチのリード線固定方法」の記事です。*SMCのロッドレスシリンダを前 ...

【電気配線/制御盤製作 】

インバーターの本体

インバーターの端子台は棒端子かフェルール端子で接続【方法解説】

  今回は「インバーターの端子台には棒端子かフェルール端子で接続する」についての記事です。 インバーターの配線 ...

【空気圧/油圧】 【電気配線/制御盤製作 】

興和化成株式会社のスナップチューブ

シート型チューブや配線保護チューブで断線や摩耗対策

  今回は「シート型チューブや配線保護チューブで断線や摩耗対策/使い方と注意点」の記事です。 電気配線やエアー ...

【電気配線/制御盤製作 】

延長ケーブル

三相回路のキャップとコネクタの配線方法【三相交流200Vのコンセント】

  今回は「三相回路のキャップとコネクタの配線方法」について解説しようと思います。 キャップとコネクタの配線は ...

【電気配線/制御盤製作 】

CC-Link ケーブルの加工方法は3ステップ【シールド線の作り方】

  今回は「CC-Link ケールブとは/ケーブルの加工方法は3ステップ」についての記事です。 CC-Link ...

【電気配線/制御盤製作 】 【S2000/メンテ/セッティング】

バックカメラやナビやオーディオの不具合【ノイズ対策の方法】

  今回は「バックカメラやナビやオーディオの不具合/ノイズ対策」についての記事です。 自動車には様々な電子機器 ...

【空気圧/油圧】 【電気配線/制御盤製作 】

線番とマークチューブの必要性【差込み方向と電線の太さに注意する】

  今回は「線番とマークチューブの必要性」についての記事です。 線番は系統の認識番号としてマークチューブに印字 ...

© 2022 機械組立の部屋