【測定器/工具 /電動工具】

デジタル測定器のボタンの意味と使い方【ABSとZEROの違い】

2022年8月29日

 

今回は「デジタル測定器のボタンの意味」についての記事です。

測定器と言いますと、アナログ式とデジタル式がありますが、便利で測定値が細かいデジタル式の普及が広がっていますね。

ところが実際に、デジタル式の測定器を扱うと「ん?これは?」と気が付くことがあります。それは、ボタン(スイッチ)がいろいろあってよくわからないってことです。

 

出典:ミツトヨ カタログ デジタルノギス

デジタルノギス

デジタルノギス

 

 

出典:MISUMI 新潟精機 デジタルノギス DT-150

デジタルノギス

 

デジタル測定器に付いているボタン

  • ABS
  • ZERO
  • ORIGIN
  • HOLD

 

このようなボタンは、測定器メーカーによって、測定器の種類によって、あったり、なかったり、するので、戸惑ってしまうことがあります。

しかも、ボタンの意味が分からず、とりあえずZEROボタンを押して表示を0にしてから使っている作業者も結構います。

と言うことで、ボタンの意味と使い方について、再確認しておきたいと思います。

 

デジタル測定器のボタンの意味と使い方

【ABS】の意味と使い方

ABSボタンを押すとどうなるのか

  • 絶対測定モード(ABSモード)に切り替わる

 

絶対測定モード(ABSモード)とは?

  • 測定器本体に登録されている【原点=絶対値】を【0】として、そこからの変化量を測定値とする
  • 電源を消失しない限り、【原点=絶対値】が消える(わからなくなる)ことはない

 

ミツトヨは絶対測定モードだと数字以外のはない

ノギスの場合は、ジョウ(クチバシ)が密着している位置が、測定器本体に登録されている【原点=絶対値】となるので、表示が【0】になります。

デジタルノギス

 

基本的に、電池交換で測定器の電源を消失すると、【原点=絶対値】を忘れてしまいます。全ての測定器に該当するわけではないですが、ABSボタンを長押しすると、押した時の測定器の状態を【原点=絶対値】となり表示が【0】になるので、再設定が可能です。

ABSボタンがなかったり、長押ししても再設定ができない測定器は、【原点=絶対値】が書き換えできないモデルであるか、または、【ORIGIN】ボタンがあればORIGINボタン長押しで、再設定ができます。

 

参考

ABSとはABSOLUTEの略でアブソリュートと読み、「絶対的」「絶対」という意味があります。アブソリュートと言われれば、原点からの数値を測定したり、原点から設定された数値分移動する、ことです。

 

【ZERO】の意味と使い方

ZEROボタンを押すとどうなるのか

  • 比較測定モードに切り替わる。画面に【INC】と表示されることが多い
  • 測定器の状態がどうなっていようが、表示が【0】となる

 

比較測定モード(ZEROモード)とは?

  • 作業者が任意に決めた【0】からの変化量を測定値とする

 

ミツトヨは比較測定モードでINCの表示がでます。

比較測定モードは作業者が任意に決めた【0】からの変化量が測定値となります

デジタルノギス

 

絶対測定モード(ABSモード)よりも、比較測定モード(ZEROモード)で使用することが多いのではないでしょうか。何気なく、ZEROボタンを押して、表示を0にして測定している作業者が多いと思います。

ちなみにですが、ZEROボタンを押すことで数値が0になりますが、【原点=絶対値】が変化したり書き換わることはありません。

 

参考

INCとはINCREMENTALの略でインクリメンタルと読み、「徐々に増加」という意味があります。インクリメンタルと言われれば、任意の位置から測定したり、任意の位置から設定された数値分移動する、ことです。

 

【ABS/ZERO】または【ZERO/ABS】の意味と使い方

ボタンが【ABS/ZERO】や【ZERO/ABS】のように、ABSとZEROが一つになっている測定器もあります。

 

【ABS/ZERO】【ZERO/ABS】を押すとどうなるのか?

  • ボタンを押す時間の長さによって、比較測定(ZERO)モードか絶対測定(ABS)モードに切り替わる

 

モードの切り替えは、ボタンを押している時間の長さによって変わります。傾向としては、短く押すと比較測定モード、長く押すと絶対測定モードに変わる測定器が多いです。

モードが切替わっているのか確認するためには、デジタル測定器の画面の表示に注目します。画面に小さく「ABS」とか「INC」の表示あるか、または、ボタンを押したら表示が消えた、によって切り替わったことを確認します。

私の使用しているミツトヨの測定器は、絶対測定モードの時は画面に文字は表示されず、比較測定モードときはINCと表示されます。

 

【ORIGIN】の意味と使い方

【ORIGIN】ボタンを押すとどうなるのか

  • 現在の測定器の状態を【原点=絶対値】として設定する

 

ORIGINは測定モードとは関係なく、測定の基準となる測定器の【原点=絶対値】を設定するボダンで、原点(絶対値)がズレている場合、電池交換で原点(絶対値)がわからなくなった場合、に使います。

一般的には、ORIGINボタンを長押しすることで、【原点=絶対値】を設定することができます。

ORIGINボタンがなくてABSボタンがある場合は、ABSボタンを長押しすると【原点=絶対値】を書き換えられる場合があります。

 

参考

ORIGINとは「発端」「起源」という意味があり、機械装置や制御系では「原点」として使われる言葉です。略して「ORG」とも呼ばれます。

 

【HOLD】の意味と使い方

HOLDボタンを押すとどうなるのか

  • 現在の測定器の表示値を固定する。測定を動かしても数値が変わらなくなる。

 

HOLDは測定したときの値を読み取るための機能で、測定モードには関係ありません。

測定中に数値がバラつくとき数値を固定してしまう、数値をメモ(記録)するために測定器から一旦手を離さないといけない時に測定値を固定しておく、などと言った状況で使う機能です。

 

ポイントまとめ

それでは、デジタル測定器のボタンについて重要なポイントをまとめておきます。

 

ポイント

  • デジタル測定器にはいろいろなボタンがあるので、意味を理解して使い分ける
  • 絶対測定(ABS)は、測定器本体に登録されている【原点=絶対値】を【0】として、そこからの変化量を測定値となります
  • 比較測定(ZERO)は、作業者が任意に決めた【0】からの変化量を測定値とします。
  • ORIGINは、現在の測定器の状態を【原点=絶対値】として設定するボタンです
  • HOLDは、現在の測定器の表示値を固定するボタンです

 

以上4つのポイントです。

 

 

*デジタル測定器の購入はこちらから

 

関連記事:【測定器/工具 /電動工具】

以上です。

-【測定器/工具 /電動工具】
-

© 2022 機械組立の部屋