【仕事と思考】 【前向き思考/悩み/メンタル】

壁を乗り越える方法と必要なこと【行動力×継続力で成長する】

2021年12月1日

 

今回は「壁を乗り越えるために必要なこと【行動力×継続力で成長する】」についての記事です。

皆さんは壁にぶつかったことはありますか?私は今までにいくつもの壁にぶつかったことがありますが、何とか生きています(笑)

壁の大きさは様々で、簡単に超えられる壁もあればこんなの無理って壁もありましたが、それらを乗り越えるためには行動力と継続力が欠かせませんでしたし、めちゃくちゃ重要なことだと気が付きました。

そこで今回の記事では、私が考える壁を乗り越えるために必要なことをまとめておこうと思います。

 

壁を乗り越えるために必要なこと

社会に出れば壁だらけ

私は社会に出て18年目の30代ですが、ほんと人生うまく行かないことだらけだし、今まで何度も全てが嫌になってしまったことがありました。

恋愛、家族、仕事、趣味など、何かしらうまく行かないことがあって、中々立ち直れなかったり、超えられなかったりして壁にぶつかってしまうこと、私だけじゃなく誰にでもあると思います。

 

 

例えば私の周りには、失恋して引きこもりになってしまった人、仕事も家庭もうまく行かなくて毎日飲み歩いている人、10万円の借金で自殺してしまった人、などなど。壁を越えられず人生が狂ってしまっている人を何人も見てきました。

生きていれば誰の前にも壁が出てくるのに、壁を越えられなかったがために人生がおかしくなってしまうんです。これは本当に怖いことなんです。

もちろん私も壁を感じることがあるし、現在は家族のことで大きな壁に当たっているので、どうやって乗り越えれば良いか?不安になることがあります。

と言っても、今の私は実はかなり充実した日々を過ごしています。仕事もプライベートもメンタルコントロールしつつ、やるべきことに集中して取り組むことが出来ています。

これは私なりの「壁を乗り越える方法」を習得したんだと思うんです。

 

壁を乗り越える方法

私の経験では、壁を乗り越えて成長し続けるために必要なことは2つです。

 

壁を乗り越えるために必要なことはコレ

  • 行動力・・・とにかくやってみる
  • 継続力・・・何かをやり続ける

 

行動することは、自分だけの特別な経験を得られるし、やったことがある実績で自信がつきます。継続することは、知識と技術が深まり視野が広くなります。

壁を乗り越えるのに関係なさそうに思われるかもしれませんが、私は壁を超える究極はこの2つだと思っています。

そしてなにより、行動と継続によって忙しく時間を過ごすことができるので、余計なことを考る暇がないので毎日が充実する効果もあります。

 

 

そして忘れちゃいけないことがあります

  • 失敗しても気にしない

 

行動と継続を実行していると必ず「失敗」してしまうことがありますが、これは全く問題なしです。

失敗すると言うことは「今までできないかったこと」に挑戦しているってことだし、「初体験のこと」だとしたら初めてなのでできないのは当たり間です。

だからもし失敗して落ち込んでしまうようなら、「自分は悪くない、悪いのはアイツ、悪いのは道具、」って自分に言い聞かせてください。

 

行動力×継続力で成長する

行動力は成長に欠かせない

私は【やる=行動力】以外に人が成長する方法がないと考えています。

これはこちらの記事 ⇒ ≪【やる=行動力】が最強の成長/【迷ったらやらない】は後悔しかない≫ でも言っていることですが、人が変わるためには行動するしかないし、行動すれば成長することができると思うのです。

 

 

どんなことを行動すれば良いのかと言うと、

  • 自分に必要なこと
  • 興味があること、好きなこと
  • 誰かのためにやらなければいけないこと

 

簡単なことです。

自分に必要なことに気が付いたら、すぐに行動すれば良いんです。

興味があることや好きなことがあれば、すぐに行動すれば良いんです。

誰かのためにやらなければいけないことがあったら、すぐに行動すれば良いです。

別に失敗してもうまく行かなくて良いです。何かにつけて言い訳して、楽しようとして、子供のままの大人になってしまうから壁を越えられないのです。

行動力は絶対に自分を成長させます。それが分かっていなかった昔の私はすぐに行動に移すことが出来ずに、正直後悔ばかりなんです。

 

 

具体的には行動し続けるとこうなります

  • 経験豊富になって自信がつく
  • 自分を客観視して分析できるようになる

 

行動には失敗がつきものなので、トライ&エラーを繰り返すうちに自分に自信がついてメンタルが強くなるし、自分を客観視できるようになるので間違った方向に進みなくくなるし、間違った方向に進んでも方向修正の判断が速くなります。

これは、壁にぶつかったときに乗り越えることが出来る要因になるんです。

 

継続力は知識と技術が深まり視野が広くなる

何かを継続することは、結果的に知識と技術が深まり視野が広くなるので壁にぶつかったときに乗り越えられる助けになりますが、継続にはおさえておきたいポイントがあります。

 

継続のポイントはコレです

  • わりと本気でやっていることを続ける

 

ただ何となくやっているだけの継続は、正直意味ないです。

と言っても、めちゃくちゃ本気でやるのは長続きしないかもなので、程よく続けられるように適度な本気で継続するのがおすすめです。

私を例にすると、現在やり続けていることは「朝活」で最近は4時30分に起床して「ブログ」「学び(勉強)」をやっています。これは2年以上継続していて仕事もプライベートも色々な場面で自分の成長を感じています。過去にはトレーニングや車でサーキットを走ってタイムアタックするようなこともやっていたのですが、生活環境が変わったので現在はやっていません。

このように、継続することは、その時の環境や状況によって変えるのは全然ありなことです。

大切なのは、何でも良いのでわりと本気で何かを継続し続けることです。

 

 

もし、どうしても「なにをやればいいかわからない」って場合は、コレはどうでしょうか

  • やってみて心地がいいこと、気分がいいこと、テンションが上がること、を継続する

 

例えば、スポーツとか読書とか料理とかでも全然OKです。なんども言いますが、大切なのは、何でも良いのでわりと本気で何かを継続し続けることですから。

 

 

ところで、何かを継続していると「もう無理だ」と思うことや「つらい」と感じることがありますが、これはやり続ければ必ず起きることなので、自分を攻めたりしないでくださいね。

現に私はこうしてブログを書いている時に「もう無理だ、書けない」って何度も思っています。

なぜつらいと感じるのか?と言えば、嫌だからつらいのではなく、できないからつらい、わからないからつらい、のです。

これは成長には欠かせないことなので、私の場合は「つらい=成長」と受け止めているので、辞めたいとは思わないし、その先にはできるようになったり、分かるようになった時の達成感が待っていることを知っています。

それでもどうしても「無理」だったら辞めれば良いだけです。なんのリスクもありません。次の何かを探しましょう。

 

壁を乗り越えるポイントまとめ

それでは、壁を乗り越えるについて重要なポイントをまとめておきます。

 

ポイント

  • 壁を乗り越えるためには「行動力」と「継続力」が必要
  • 行動力は成長に直結していて、経験豊富になって自信がついて自分を客観視して分析できるようになる
  • 何かをわりと本気で継続すると、知識と技術が深まり視野が広くなるので壁にぶつかったときに乗り越えられるようになる

 

以上3つのポイントです。参考にしてください。

 

*人間が成功するために必要なことは、この本に書かれています。私のおすすめの本です。

 

*私がメンタルの癒しにおすすめするのは、入浴剤とアイマッサージ器です。お試しあれ

 

関連記事:【前向き思考/悩み/メンタル】

以上です。

-【仕事と思考】, 【前向き思考/悩み/メンタル】
-

© 2022 機械組立の部屋 kikaikumitate.com