ケミカル

ねじやガスケットのおすすめ焼付き防止剤と使分け

焼付き防止剤とは

焼き付き防止剤は金属のカジリを防止するモノです。

 

カジリが起きる状況とは、、、

  • 摩擦
  • 高負荷
  • 温度変化

このような場合はカジリが起きやすいので、焼き付き防止剤を予め塗布して組み付けるようにします。

 

お勧めの焼き付き防止剤

私が使用している焼き付き防止剤を紹介します。

 

モリブデンスプレー

 

モリブデンスプレー

 

用途

  • ステンレスボルトの焼付防止
  • 高温部のボルト焼付防止
  • ガスケットの貼りつき防止

 

注意

  • 手、ボルト、部品が黒く汚れる
  • クリーン環境には適さない

 

エイトルーブ(フッ素スプレー)

 

フッ素スプレー

 

用途

  • ステンレスボルトの焼付防止
  • シリコンガスケットの貼りつき防止

 

注意

  • ねじに使用すると軸力が低下する可能性がある

 

銅ベースの焼付き防止グリス

 

銅ベースのグリス

ロックタイト LB8008
他メーカーからも数多くラインナップされている

 

用途

  • 高温、高負荷のボルトに使用(種類にもよるが使用範囲は982℃まで可能)
  • 摺動部のカジリ防止

 

注意

  • 手、ボルト、部品がグリスでベタベタになる
  • 薄く塗布する。塗りすぎてもはみ出る。

 

まとめ

今回は私が実際に使用している「焼き付き防止剤」を紹介しました。参考にしてください。

 

*モリブデンスプレーの購入はこちらから

 

 

 

*エイトルーブの購入はこちらから

 

 

 

*銅ベースの焼き付き防止剤の購入はこちらから

 

 

以上です

キーワードを入力してブログの記事を検索

気になるカテゴリーから記事を検索

この記事で満足できない方はGoogle検索

             

⇩ この記事のシェアはこちらから ⇩

-ケミカル
-, , ,

Copyright© 機械組立&制御盤組立の部屋 , 2020 All Rights Reserved.