リニアガイド

リニアブッシュの給油/グリスの給油方法

リニアブッシュとは

リニアブッシュについては下記をご覧ください。

 

引用抜粋:THK  カタログ リニアブッシュの特徴

構造と特長

リニアブッシュは、円筒LMシャフトと組合わせて使用され、直線運動する製品です。 負荷ボールとLMシャフトは点接触のため、最小の摩擦抵抗で直線運動し、軽快な運動が得られます。 外筒は高炭素クロム軸受鋼を使用し、熱処理後、内径・外径を研削加工し仕上げています。
リニアブッシュは、軽荷重で振動・衝撃等の作用しないOA機器、医療機器、包装機器などに使用され ています。 ただし、回転方向に負荷がかかる用途では使用することができません。

 

イメージ

 

潤滑

リニアブッシュにはグリスか油の潤滑が必要で、給油しないと内部の球(ボール)とシャフトが早期摩耗します。

グリス給油はリニアブッシュに直接塗り込む(手作業)ですので、手がグリスでベタベタになり面倒だと感じる方もいますがこの作業を疎かにしては組立とは言えないと思います。

 

引用抜粋:THK カタログ リニアブッシュの給油

【 グリース潤滑】

LMシャフトに組み込む際は、リニアブッシュのボール列にグリースを塗り込みご使用ください。
その後は、使用状態に応じて、適時上記と同様に塗り込むか、
図1の ようなハウジングを設けてのご使 用、またはLMシャフトにグリースを塗布してご使用ください。 使用グリースは、リチウム石けん基グリース2号を推奨します。

【 油潤滑】

LMシャフト上に適時油を滴下するか、グリース 潤滑と同様に図 1の ようなハウジングを設けて ご使用ください。
使用される潤滑油は、タービン油、マシン油、 ス ピンドル油が一般的です。

 

グリス給油について確認しておく

グリス給油には注意する事と不透明な事があります。

 

*注意する事

  • リニアブッシュはメーカーによって初めからグリス給油されていたり給油が不要のモノがあります。

*不透明な事

  • グリスの給油方法はTHKのカタログには「塗り込む」としか記述がなく、具体的なやり方が分からない。

 

これでは迷ってしまいますね。グリス給油していいのか?グリス給油はどこまでやったら完了なのか?

 

グリス給油のポイント

私の場合は、「グリス給油の必要/不必要」と「グリス給油の完了」の判断を自分で行うようにしています。

 

*グリス給油のポイント

  • リニアブッシュを振ってみて、球(ボール)のシャカシャカ音が「ある/ない」

これに尽きると思います。

 

*つまりこういう事です

  • シャカシャカ音がすればグリスが足りない/給油されていない
  • シャカシャカ音がしなければグリスが詰まっているので給油の必要がない

この判断で給油の有無を決めています。

 

給油方法

給油する為にはまず内部の構造を理解する必要があります。

 

引用抜粋:THK カタログ リニアブッシュの給油

 

このような構造ですので、グリスをボールに詰めながらボールを回して全体にグリスを詰め込むイメージです。

グリスは手の指で詰める方法が基本ですが、指が入らない(リニアブッシュが小さい)場合や、内部が金属の場合は指を切ってしまうので手で給油する事が出来ません。そのような場合は六角レンチなどを代用してグリスを詰めます。ただし、道具でグリスを詰めるとボールを損傷させてしまうリスクがありますので注意してください。

 

金属は指を切る

 

グリス給油イメージ

リニアブッシュを振ってみてシャカシャカ音が無ければ完了です。

 

まとめ

リニアブッシュの給油いかがでしたか?手抜きせずに長持ちして使用できるようグリス給油はしっかり行いましょう。

以上です。

キーワードを入力してブログの記事を検索

気になるカテゴリーから記事を検索

この記事で満足できない方はGoogle検索

             

⇩ この記事のシェアはこちらから ⇩

-リニアガイド
-, , ,

Copyright© 機械組立&制御盤組立の部屋 , 2020 All Rights Reserved.