S2000 メンテ&セッティング情報

足回り、サスペンションの異音事例/S2000

S2000の異音発生事例

今回は私が経験したS2000の異音発生事例を紹介したいと思います。

紹介する事例は2件です。いずれも発生状況と音の質は同じでしたが原因が違いました。

  • 発生状況・・・時速40km以下で段差を乗り越えた時
  • どんな音?・・・「バキッ!」と甲高い音

それでは上記の異音の原因を紹介します。

 

事例1 サブフレーム

異音の原因が足回り関係のねじの緩みだと思い、一通り増し締め確認をしましたが緩んでいる所はありませんでした。そこでお世話になっているショップに相談して原因を探ってもらいました。

メカニックからの報告で「フロントのサブフレームの増し締め確認をした所、1本だけ締まったボルトがあった」と連絡がありました。詳しく話をすると、そのボルトは緩んでいたわけでは無く「増し締めしたところ45度締まった」と言うのです。

え?それくらい?関係あるのかな?そう思ってい試乗してみました。

結果・・・異音は無くなりました。

たった一本のボルトが45度締まっただけ、、、ですが、それが異音の原因でした。

事例② サスペンションアーム

DIYで自分でサスペンションアームのブッシュを新品に交換したのですが、数日後足回りからの異音に気が付きました。

以前の異音の原因と、今回たまたまショップでサブフレームの脱着作業がサスペンションアーム交換直前に行っていた事を考え「またサブフレームだろう」と思いサブフレームボルトの増し締めを行いました。

ところが今回は締まるボルトは一本もなく、異音も当然改善されませんでした。

となると、疑わしいのはサスペンションアームです。自分で脱着をしていますし「もしかしたら取り付けに不備があったのか?」と思い今度はサスペンションアームの増し締めを行ってしました。

ですがサスペンションアームのボルトも緩んでいませんでした。すこし諦めかけていたのですが、丁度その時に車高調の交換をしたかったので車高調の交換とサスペンションアームの1G締め行ったのですが、、、

すると異音が無くなったのです。

つまり原因はサスペンションアームのブッシュのネジレだったのです。

おそらく新品ブッシュに交換した後の1G組付けが上手くいっていなくて、アームが可動する時にブッシュが必要以上にネジレていたのでしょう。

 

まとめ

今回はS2000の異音について私の事例を紹介しました。異音と言っても、どのような状況で、どこから、どのような音がするのか?様々ですが参考になればと思います。

以上です

キーワードを入力してブログの記事を検索

気になるカテゴリーから記事を検索

この記事で満足できない方はGoogle検索

             

⇩ この記事のシェアはこちらから ⇩

-S2000 メンテ&セッティング情報
-, , , ,

Copyright© 機械組立&制御盤組立の部屋 , 2020 All Rights Reserved.