据付/移設

アンカーボルトの下穴一覧表/ケミカルアンカーとオールアンカーとメスアンカー

2020年4月2日

 

今回は「アンカーボルトの下穴一覧表」についての記事です。

現場で施工することが多いアンカーボルトですが、アンカーボルトの施工にはコンクリートなどに専用のドリルで穴をあける必要があります。

ドリルのサイズはアンカーボルトのサイズに適合したものを使用しますが、ドリルのサイズを暗記している方はそうは居ないでしょう。

そこで今回は、アンカーボルトの下穴サイズをまとめておこうと思います。

 

アンカーボルトとは

今回は以前解説したアンカーボルトについて、補足として施工する穴径(ドリル径)を一覧表紹介しようと思います。

*穴径とはアンカードリル径と考えてください。つまり「穴径=ドリル径」です

 

*アンカーボルトについてはこちらの記事をご覧ください ⇒ アンカーボルトの種類/ケミカルアンカーとオールアンカーとメスアンカー

 

アンカーボルトの下穴一覧表

それでは、アンカーボルトの一般的な3種類の穴径を載せておきます。

 

オールアンカー(芯棒打ち込み式アンカー)

オールアンカー

 

オールアンカーの穴径

 

メスアンカー(本体打ち込み式アンカー)

メスアンカー

 

オールアンカーの穴径

 

ケミカルアンカー

ケミカルアンカー

 

ケミカルアンカーについては私が使用している旭化成のAPアンカーシリーズを例に紹介いたします。

穴径はエポキシが入っているカプセルよりも若干大きめとなりますが、ケミカルの種類に応じて穴径に違いがありますので注意しましょう。

 

ケミカルアンカーの穴径

*旭化成 APケミカル APアンカー

*旭化成 APケミカル SUPER LL AP

*旭化成 APケミカル MUアンカー

 

まとめ

今回はアンカーボルトの下穴についてまとめてみました。現場でアンカー施工しようとしたときに下穴サイズが分からない、、、なんてことはよくあります。参考にしてください。

 

*アンカードリルの購入はこちらから

 

*アンカーの穴あけにはハンマードリルが必要です。

 

*アンカーボルトの購入はこちらから

 

関連記事:アンカーボルト

以上です。

気になるカテゴリーから記事を検索

当ブログのご支援をよろしくお願いします。

             

⇩ この記事のシェアはこちらから ⇩

-据付/移設
-,

Copyright© 機械組立&制御盤組立の部屋 , 2021 All Rights Reserved.