S2000 メンテ&セッティング情報

幌の交換 オープンカーの宿命/S2000

交換の決断

私のS2000は1999年式で、車両は中古で購入したので交換履歴は不明でした。年々、劣化していく幌が突然破れたりスクリーンが割れたりするリスクを考え思い切って交換する事にしました。

 

幌の選択肢

どうせ交換するなら「ガラスウィンドウ」と思い調べてみました。

  • 純正後期のガラス幌を流用(骨組みの変更が必要)
  • 社外品(骨組みはそのまま使用可)

の2択です。私は、社外品を選択しました。決めてとなったのは幌の生地でした。純正のビニール幌ではないタイプにしようと思ったのです。

 

懸念

私の車体には8点式のロールバーが取り付けられているのですが、ガラスウィンドウがロールバーに干渉する可能性があるとの情報がありました。ロールバーは購入から装着されていたのでメーカー不明で調べようがありません。と言うことで自分で交換するのはリスクがある為、購入前に社外メーカーに問い合わせることにしました。

 

メーカーに問い合わせ

社外品の幌を取り扱っているメーカーさんをいくつか調べてみたところ、自分の住んでいる地域の幌交換ショップを紹介してくれるコンバーチブル研究所さんに問い合わせてみることにしました。

 

ロールバーについての回答

  • 後期モデルに装着できるロールバーならガラスウィンドウ装着可能。
  • ロールバー装着車両は作業が大変な為、追加費用が発生するかもしれない。
  • 幌交換ショップでロールバーがガラスウィンドウに対応しているかの確認ができます。

との回答で、見積もり金額は¥158.846でした。

 

 

と言う事で、金額的には問題なしでしたので、ロールバーが対応しているかをショップで確認してもらう事となりました。ただ、これが運がよくショップは自宅から10分の距離でした。

 

ショップの判断

  • S2000の幌交換は数台経験がある
  • ロールバー装着車両も経験あり
  • 絶対とは言えないが、おそらく大丈夫だと思う

少し、不安のある回答でしたがしっかりと対応していただけそうな印象でしたので交換を依頼することにしました。

 

幌交換

生地

今回選択した幌の生地は”STF(キャンバス生地)”です。ビニールと違い質感が良く、高級感があるタイプでHVデニムよりも少し高いです。難点は、アメリカからの輸入品なので在庫切れの場合、入荷に時間が掛かってしまう事です。

 

納期

ショップに車を預けて2日で作業をやって頂きました。

 

最終価格

¥175000でした。下記は交換ショップの交換前見積もりで、実際にはロールバーの脱着工賃がプラスされました。

 

ロールバーの干渉はどうなったのか?

ロールバー本体のパイプとは干渉していません。ただ、ロールバーパッドのスポンジに擦れます。パッドを外せば問題な幌の開閉ができると思いますが、今のところそのままです。

 

最後に

私が交換したのは2016年でした。まだ3年しかたっていませんが、全く問題なく満足しています。特に、幌の生地はビニールとは比べ物にならず水はじきがよく汚れも気になりません。

 

以上

キーワードを入力してブログの記事を検索

気になるカテゴリーから記事を検索

この記事で満足できない方はGoogle検索

             

⇩ この記事のシェアはこちらから ⇩

-S2000 メンテ&セッティング情報
-

Copyright© 機械組立&制御盤組立の部屋 , 2020 All Rights Reserved.