トラブル事例

電磁弁(VXD)の動作不良/SMC

状況

新規装置を現場(客先)で立上げ時に(最終デバックを行っていた)電磁弁が動作していない事が発覚した。

出荷前の流動確認時にはこの電磁弁の動作確認は行っていなかった。

  • メーカー:SMC
  • 電磁弁型式:VXD2150
  • 商品名:パイロット形2ポートソレノイドバルブ

トラブルの現象

PLCからソレノイドをON/OFFさせても切り替わらない事が判明

原因

  • 電気(ハード)に問題なく、PLCから出力されている
  • 電磁弁を分解し、主弁を確認したが問題なさそう

分解し良く観察してみる

観察するとバルブスプリングの位置がどうもおかしい。構造図と見比べてみる。

原因は、”バルブスプリングの入っている位置が間違っている” でした。

対処

バルブスプリングを正確な位置に組み付ける

確認したところ、正常に動作しました。

バルブスプリングの組付け間違いの原因

この案件はメーカーへの問い合わせを行っていません。私の推測では、メーカー組付け間違いです。この部分は組立作業で分解する事はありませんので、その可能性が高いと思います。

 

まとめ

出荷前の動作確認を怠っていたことが、悔やまれます。問題は社外に流出させない為に、出荷前までに是正しなければなりません。今一度、気を引き締めて作業に当たりたいと思います。

以上

キーワードを入力してブログの記事を検索

気になるカテゴリーから記事を検索

この記事で満足できない方はGoogle検索

             

⇩ この記事のシェアはこちらから ⇩

-トラブル事例
-,

Copyright© 機械組立&制御盤組立の部屋 , 2020 All Rights Reserved.